人なつっこさは人徳…
笑顔のあいさつの対応でその人の魅力が表れるという。また笑顔で「ハツラツ」とした態度で会話するとたちまち引きつけられて安心感を感じる。笑顔がなければ魅力もなくなるし、近寄りがたくなると思うが…。

戦国の世、いつも「ハツラツ」として気前も良く、機転も利き知恵もあり、上司信長から「ひとなつっこさ」で声をかけられ、他の武将達よりも多くの仕事を与えられ、またその期待にも応え「ハツラツ武将」とも呼ばれた秀吉。いつも「ハツラツ」とした笑顔が魅力であった。

いつの世も、笑顔があり、ハツラツとした魅力ある人には自然と人が多く集まってくる。人が集まるということは情報も多く近寄ってくる。情報が集まるということはチャンスが近寄ってくる。そのチャンスを目の前にしてどう動くのかはその人の行動力だと思うが、なかなかむずかしい。(令和元年八月十八日)
BACK TOP NEXT