ヤル気が自分を奮い立たせる
ピンチになったとたん弱気になり、不安で視野が狭くなり落ち込む人もいるが…。逆に、なあ〜にこれくらいのことと強気な気持ちでヤル気を持って打開策を見つけ、心に余裕を持って励む人もいる…。

戦国の世、ピンチになっても悩まず、強気の気持ちでヤル気を持って最高のチャンスが近寄ってきたと、喜んで自信と信念を持って立ち向かう事で必ず良い知恵が浮かぶ。また「火事場の馬鹿力」ということわざがあるように、ヤル気と奮起が今までなかった以上の力が湧いてくるし、反撃する余裕も出てくると官兵衛は配下の武将達に言った。

いつの世も、人生ピンチがつきものだが、ピンチの後にはチャンスが来ると、ヤル気と自信と努力が自分を「奮い立たせる」と思うが、なかなかむずかしい。(令和元年十月十三日)
BACK TOP NEXT