人生楽ありゃ苦労もあるが…。
 人は誰でも好調な時期もあれば、何をやってもうまくいかない時期もある。人生楽ありゃ苦もあるが…。

 戦国の世、戦いで窮地に立たされた時、良い知恵や良いアイデアは、常日頃の苦しみやいろいろな困難の体験の中から生まれると、苦労人の家康は部下達に言った。特に家康は幼い頃から人質に出され、無理難題の生活を送り苦労した。その後はいろいろな体験の中から最後には徳川二百七十年の基礎を築いた。

 いつの世も、人生苦労はつきものだが、常に前向きに希望を持って努力すれば必ず良い方向に進むと思う。逆に目標もなく楽ばかり求めて仕事をしているようでは、必ず大きなしっぺ返しが降りかかるようなきがするが、なかなかむずかしい。(平成三十一年二月十七日)
BACK TOP NEXT